【金沢市 歯科 あらき歯科 ホワイトニング インプラント】
ホーム
院内のご紹介
院内感染対策
交通案内
医師の紹介
診療科
一般歯科
小児歯科
小児矯正(床矯正)
口腔外科
歯周病科
予防歯科
審美歯科
インプラント

口腔外科

親知らずの抜歯、お口の中の‘できもの‘の手術や転んで歯をぶつけたなどの外傷歯の治療、顎関節症、粘膜疾患などの口腔内科的疾患の治療などを行います。また全身的な疾患をお持ちの患者様の歯科治療も行っております。


顎関節症

お口を開けようとすると痛くて大きく開けることが出来ない、カクカクする、などといった症状があればそれは顎関節症(がくかんせつしょう)です。
またお口が開いたままで閉じられなくなった場合はあごの関節の脱臼の可能性があります。当院ではこれらの症状の治療も行っています。



口腔内科疾患

口が渇いてしゃべりにくいなどの口腔乾燥症、舌がヒリヒリ、ピリピリするなどの舌痛症や、口内炎がなかなか治らないなど、口腔内科的疾患の診断・治療も当院で行っております。 また最近話題になっている前がん病変と言われる白板症や紅板症など、お口の中で何か変な感じがする、違和感があるなど何か気になることがありましたら当院にご相談ください。


親知らずは何故抜かなければいけないの?

現代人のアゴは退化してだんだん小さくなってきています。
その結果、親知らずが生えるスペースが不足し、正しく生えることが出来ないケースが増えています。
スペースが不足しているので歯がうまく生えてくることが出来ず、埋まったままだったり生えてきても傾いて前の歯に食い込んでしまったりします。
その結果次の様な状態になることがあります。


  • 親知らずが傾いていると、汚れがたまりやすくなり虫歯になる可能性が高くなる
  • 親知らずの周りの歯ぐきも不潔になり腫れやすくなる(智歯周囲炎といいます。)
  • 親知らずが正しく生えていたとしても、一番奥なので歯ブラシが届かず虫歯になってしまい、治療をしても再発することが多い
以上が当てはまる場合は親知らずの抜歯をお勧めします。








金沢市の歯科HOME
医院のご紹介院内感染対策交通案内ドクター紹介予防歯科
審美歯科インプラント


Copyright (C) Araki dental Office. All Rights Reserved

orthodontic.htmlへのリンク